クリーンサービス知多では、スタッフ一人一人がやりがいを感じながら日々の業務にあたっております。

お正月やゴールデンウイークなどの長期連休明けはゴミの回収量が増えることもありますが、基本的には残業は発生せず1年を通してこのあとご紹介する業務の流れになります。

回収に使用するパッカー車の運転には中型免許が必要ですが、免許取得制度を整備していますので未経験の方でも安心してご応募ください。

1日の流れ

ichinichi02

廃棄物収集は社会貢献性が高い仕事ですが、大変な仕事だというイメージを持つ方が多くいらっしゃるのも事実です。
そこで、クリーンサービス知多で働くスタッフの1日の業務の流れをご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

7:40〜:出勤
仕事は朝7時40分頃から始まります。

出勤したらその日の体調を報告し、アルコールチェックを受けます。ロッカールームがありますので、出勤してからユニフォームに着替えることも可能です。

7:45〜7:50:車両点検・エンジン始動
ゴミ収集車の点検をし、出発準備を行います。

回転盤の動作、ブレーキランプの点灯、オイル等異常がないかを毎朝必ずチェックしています。

7:50〜8:00: 早朝MTG
現場で働くメンバーが集まり、全体ミーティングを行います。

1日の業務の流れや担当ルート、お客様からの個別の連絡事項などを共有する大切なミーティングです。

8:00〜11:30:可燃ゴミの回収スタート
2人または3人1組になり可燃ごみの回収に向かいます。

町内の集積所を決められたルートで回収し、回収したゴミを町が運営するクリーンセンターまで運搬します。

クリーンセンターへの運搬が終わったら、会社に戻ります。

11:30〜12:00:車の洗車
午前の収集を終えたらゴミ収集車の洗車を行います。

クリーンサービス知多では、ゴミ収集車を清潔に保つために毎日必ず洗車を行っています。毎日においや汚れをしっかりと落とすことで、翌日も気持ちよく収集にあたることができます。

12:00〜13:00:昼休憩
1時間お昼休憩があります。

会社内に休憩スペースがあり、そこで各自用意した昼食をみんなでわきあいあいと食べています。世間話をしたり、テレビを観たりなど大切なリラックスタイムです。

この時間にシャワーを浴びることもできます。

13:00〜15:00:資源ごみ、事業系ごみの回収(ダンボール・カン・ビンなど)
カン・ビンなどの資源ごみや事業系の廃棄物収集に向かいます。

定期的に回収させていただいている事業者さんもいますし、廃棄物がたまったタイミングで回収依頼をしてくださる事業者さんもいらっしゃいます。

15:00〜15:30:休憩
回収が終わったら、会社に戻り各自休憩に入ります。回収が長引いてしまった場合でも30分間休憩できますのでゆっくりと疲れをとることが可能です。

15:30〜16:30:資源ごみの仕分け
休憩後は回収してきた資源ごみをみんなで丁寧に仕分けします。

カン・ビン・ペットボトルなどの資源をそれぞれ適したリサイクルに回すことは地球環境を守るうえで欠かせない作業ですので、真剣に取り組んでいます。

16:30〜17:00:作業場内の清掃・整理
1日の最後に敷地内の作業場や業務に使用した備品類をきれいに掃除・整理して翌日の業務に備えます。

また、翌日のゴミ収集予定を確認しスムーズに作業に入れるように準備しておきます。

17:00:終業
17時を回ったら終業報告をして業務終了となります。

一年を通して残業がほぼ発生しないため、家が遠いスタッフも18時までには帰宅し自由な時間を過ごすことができます。

趣味の時間も家族との時間も確保できる仕事なので、プライベートを充実させられます。

よくあるご質問

ichinichi03


はい。教育制度が充実していて先輩社員が丁寧に指導しますので、未経験でもご安心ください。


はい。現在ドライバーに関しては男性社員のみですが、事務員に関しては女性の職員が在籍しております。


はい、可能です。事務所に隣接して専用駐車場があります。


こちらの、採用情報を参考にしてください。

現在、株式会社 クリーンサービス知多では一緒に働く仲間を募集しています。
採用情報をぜひご覧ください。

その他、気になること、不安な点、ご質問などございましたら、どんな些細なことでも構いませんので、お問い合わせフォームからのメール、またはお電話にてお問い合わせください。
皆様からのご連絡、スタッフ一同心よりお待ちしております。